フロントエンドエンジニア

小川 夏樹

Ogawa Natsuki

ロジカルスタジオで働くということ

フロントエンジニアのチームリーダーとして、チームのマネージメント、サポートを主に行っています。エンジニアとしてコーディングもしますが、主にメンバーがコーディングした内容のレビューや、アドバイスをすることが多いです。

ロジカルスタジオに入社する前は、18年間フリーランスでWebサイトのマークアップやJavaScriptなどの組み込み、動画制作などの仕事をしていました。

しかし、一人でする仕事には限界があると感じるようになり、そのタイミングでロジカルスタジオの求人に応募し、縁があって入社しました。

この時、ロジカルスタジオは第二次創業期で、これから会社を一緒に作り上げていけそうだと感じたことを、よく覚えています。

入社後は、プロジェクト全体を見ながら、ディレクターやデザイナー、バックエンドエンジニアなど他職種の人とチームで仕事をしています。
その結果、大規模サイトの案件に携わることも増え、やりがいを感じながら仕事に取り組んでいます。


やりたいと声を上げた動画制作が仕事になったり、サッカーが元々好きだったので、他の会社の人を巻き込んでフットサル大会を開催させてもらったり、チャレンジすることを応援してくれるところが好きです。

何より、”作ることが好き”を後押ししてくれる会社だと思います。

若いエンジニアへのアドバイス

チームでものづくりをする中で、チームメイトのことを、業務内容を含めてよく知る、というのは大切だと実感しています。

一つのものが出来あがる過程を知っていると、後工程の業務を意識した思いやりある対応ができ、チーム全体での品質向上に繋がります。

例えばデザイナーの人に直してほしいところをお願いするときに、その修正の難しさが分かったり、バックエンドの人にシステムの組み込みをお願いするときに、こういうコードは避けたほうがいいとか、ですね。

新しい技術に前向きで、追い求めていく姿勢を持ってもらうのと同時に、自分の職種以外のことも挑戦してみてほしいです。

今後やっていきたいこと

新しい技術も積極的に取り入れつつ、動画制作や3Dの表現技術を確立し、コーディングの枠にとらわれない仕事がしたいです。

最近、動画編集や3DCGの受注実績も増え始め、着実に前に進んでいる実感があります。

失敗を恐れずに、これからもチャレンジしていきたいです。

とある一日の流れ

10:00
出勤
朝礼が始まるまでにメールのチェックや開発プロジェクトの状況などを確認します。
全体朝礼の後、フロントエンジニア全員でチーム朝礼をしており、
チームメンバー各自の本日のタスク共有などを行います。
テレワークの社員は、オンラインで参加します。
10:15
作業開始
基本的に、チーム内にタスクを振り分け、作業内容の確認や修正をしたり、指示を出したりします。
また、お客様とメールやチャットツールなどで連絡したりします。
12:30
見積作業
新しい案件の相談があり、フロントエンジニアチームの作業工数見積もりを行います。
13:00
昼食
近くのコンビニに買いに行ったり、チームのメンバーと気晴らしに外のお店で食べたりします。
海鮮丼が最近のマイブームです。
14:00
会議
プロジェクトや案件に対しての打ち合わせを行います。
採用の面接などが入る時もあります。
15:00
作業再開
自分の担当の業務を進めつつ、チームメンバーのサポートも行います。
19:00
退社
予定していた業務が終われば、本日の仕事の振り返りや明日の業務の確認をして、日報を提出して退社します。

page top